紙のような再生可能な原料や、再生可能な原料から作られた新しいプラスチックを使用することで、化石資源からの独立を実現することができます。 そうすることで、地球の化石資源に何千年もかけて蓄えられた炭素を、さらに大気中に放出することを回避することができるのです。

再生可能な素材をソリューションに組み込む際には、すべての素材が責任を持って調達されていることを確認しています。FSC®認証紙やISCC Plus認証の再生可能な原料を使用しており、いくつかの拠点ではすでにFSC® COCやISCC Plus認証を取得しています。

GreenChoiceはカーボンゼロへの道を切り開きます。
Icon Paper composite

紙ベースのソリューションは、リサイクルインフラが整備されているいくつかのEU諸国でリサイクルが可能です。 責任ある調達を行うために、私たちはFSC® 認証紙を購入し、多くの拠点でFSC® COC認証を取得しています。

Icon Renewable feedstock

再生可能な原料をプラスチック製造の資源として利用することで、私たちのソリューションにおける再生可能な素材の割合を増やすことができます。バイオベースのプラスチックと呼ばれることもありますが、私たちのフィルムの再生可能な原料は ISCC Plusの基準に基づいて認証されています。再生可能な原料をPE、PP、PAに組み込むことで、パッケージングのより持続可能な未来に近づくことができます。再生可能な原料の代替品を使用する例として、粗トール油があります。パルプ製造の残留物を利用して製造されています。粗トール油をバイオナフサに変えることで、プラスチックパッケージング用の樹脂を製造することができます。一般的なポリマーのベースを再生可能なものに変えるだけでなく、研究機関やWoodly Oyのような革新的な企業と密接に協力しています。Woodly®は、セルロースを主原料とした独自のプラスチック素材で、二酸化炭素排出量を大幅に削減することができます。

Icon Renewable feedstock
Icon ProDirect

PAPER TOP® PDは、

紙と再生可能な原料の両方をマスバランス·アプローチで統合した、初のクライメートニュートラル(気候中立)な製品群です。当社のProDirect®デジタルインクジェット印刷ラインで印刷された紙の複合材は、再生可能エネルギーだけでなく、環境にも配慮しています。2021年7月からは、コンポジットは完全にクライメートニュートラルなソリューションとなります。 これに先立って、そのような複合材の製造を最適化し、その段階でCO2 の排出量を可能な限り削減しました。

残りのCO2排出量は、クライメイト·パートナーの協力のもと、認証された気候保護プロジェクトによって埋め合わせています。.

オフセットにすることで、プラスチックバンクのクリーン·オーシャン·イニシアティブを支援し、海に捨てられるプラスチックが減り、代わりに倫理的なリサイクル生態系で再利用またはリサイクルされるようにしています。これらの活動は検証された排出削減量を生み出すものではないため、このような海洋保護活動への支援は、 国際的に認められたカーボンオフセットプロジェクトと組み合わせて行われています。 こうして、クライメートニュートラルと海洋保護を同時に実現することができます。

詳細については、クライメートニュートラルラベルの横にある QRコードをスキャンするか、www.climatepartner.comにアクセスしてClimateIDを入力してください。
12374-2107-1001.

climatePartner01
climatePartner02 climatePartner03
renewable climate

クライメートニュートラル(気候中立) とは何か?

クライメイトまたはカーボンニュートラルとは、企業、製品、サービスの二酸化炭素排出量が国際的に認められた基準に基づいて計算され、国際的な気候変動対策プロジェクトを支援することで完全に相殺されていることを意味します。

クライメート・パートナーの「クライメートニュートラル」というラベルは、避けられない温室効果ガスの排出が相殺されていることを証明するものです。 わかりやすく説明すると、排出量は すべての温室効果ガスをCO2換算したものです(単位:トン)。 CO2 排出量をオフセットすることは、回避や削減と並んで、全体的な気候変動対策の重要なステップです。

製品の特徴

再生可能なカテゴリーから

GreenChoice by Wipakでは、持続可能な食品包装のあらゆる製品を提供しています。こちらで当社の最も重要なハイライトをご覧いただけます。

クライメートニュートラルな製品
ProDirect® デジタル・インクジェット・ライン - PAPER TOP® PDソリューション

Flowpack Paper

PAPER TOP® PD QR 90 XX

  • 再生可能資源72%以上 (責任を持って管理された森林からつくられたFSC® 認証紙 とISCC Plusマスバランス法を用いたバイオベースのPE)
  • 紙の割合が60%であれば、EUのいくつかの国では、紙ごみの廃棄やリサイクルが可能です。
  • プラスチックが42%少ない
  • ProDirect®デジタルインクジェット印刷ラインで水性インクを使用して 印刷
  • ProDirect®のすべてのメリット – 印刷版材の無使用、印刷の無駄もほとんどなく、柔軟性があり、中小サイズの バッチに適しています

ProDirect® は生産時のエネルギーと資源の消費が少なく、 また廃棄物もほとんど出さないため CO CO2 排出量を大幅に削減することができます。 マスバランスアプローチを使用した バイオベースのPEの統合により、 認定された気候保護プロジェクを通じてわずかに残った二酸化炭素排出量をオフセットすることで、 さらに一歩前へ前進しました。 私たちの PEPER TOP® PDソリューションは、2021年7月時点ではすべてクライメートニュートラルです。

Icon Paper composite
Icon Renewable feedstock
Icon Reduced plastic
Icon Product protection
Icon waterbased
Icon Reduced carbon emissions

熱成形包装と 分離可能な紙の複合体 底面フィルム

BIAXEN ECO

蓋部分:

BIAXEN ECO 65 XX XFP

底面:

PAPER BTM® 335 S XX PEEL

  • 含有量の74%以上再生可能(他のPaper BTM® ソリューションと合わせて再生可能な割合は最大90%)
  • 責任を持って管理された森林からつくられたFSC® 認証紙
  • 78%のプラスチックを削減
  • 68%のCO2排出量を削減
  • PAPER BTM® Sを使用すると、紙とプラスチックを分離し、両方のコンポーネントを最適にリサイクルできます
  • BIAXEN ECOリディングフィルムは、認定されたリサイクル可能なPEフィルムです。

インフラが整備された国や特定の地域で、 コンポーネントを正しく分離することで、最適なリサイクルが可能になります。 一部の国では、底面フィルムをリサイクルの為に、紙ごみとして廃棄することができます。

BIAXEN ECO
Icon Reduced plastic
Icon Paper composite
Icon Reduced carbon emissions
Icon Reduced plastic
Icon Paper composite
Icon Reduced carbon emissions

再生可能カテゴリーの中で他の
パッケージングソリューシ
ョンに興味は
ありますか?

専門家にご相談ください

    GreenChoice flameBottom
    Contact Us contactUs