SCRIPTICS

生鮮肉

食肉生産のために飼養される動物の保護に対する消費者の関心が高まるにつれ、「遺伝子組み換え生物でなく、抗生物質不使用の肉」への需要が高まり続けています。この動向は、進む食肉のプレミアム化と利便性志向の現代傾向と相まって、包装分野のイノベーションを後押ししています。

Wipakの高品質のフィルムとペーパーコンポジットは、製品を保護し、製品を完璧な状態で確実に消費者に届けたい、そんな一流の食肉生産者に選ばれています。

Atria社の開けやすい真空パック

Atria

Atria社の新しい牛ひき肉真空パックがフィンランド市場に登場しました。この真空パックは開けやすく、今までにはなかった画期的なものです。

WipakのBIAXERに印刷を施し、底材フィルムにマットブラックのSC XXを使用したこのパックは、ハサミを使わなくてもパッケージのつまみを引っ張るだけで簡単に開けることができます。パッケージの蓋を開け、パックのひき肉を直接ボウルやフライパンに入れて調理できます。

この真空パックは従来のひき肉用包装と比較して包装資材が50% 以上削減されており、製品の形状にぴったりと合わせたコンパクトな設計なのでスペースに無駄が生まれず、輸送・保管・買い物袋の中・冷蔵庫・ゴミ箱の中でも、一切不要な場所を取りません。さらなる利点は、牛肉を包装する際、包装用ガスを使用せずに包装できることにあります。

  • 簡単に開けられる設計
  • 省スペース
  • 包装資材を50 %以上削減
  • より環境に優しい製品
おいしさが増す食品包装

ハム類 – 密着包装

Ham

極めて透明性の高いSuperClearは、バックシュリンク特性があり、丈夫で安定性に優れている評価の高い包装です。このフィルムは皮膚のように製品に密着して、高いバリア性を発揮します。

Contact Us

Please get in touch and our experts will answer you as soon as we can!

josefina

Josefina Pönkkä

Senior Marketing and Communications Specialist

josefina.ponkka@wipak.com

katja

Katja Bührke

Management Assistant

katja.buehrke@wipak.com

Find us on social media

    Contact Us contactUs
    Wipak | 生鮮肉

    How we work